DeepDropBlog

サークルDeepDropの近状報告、日々の日記です

ガンダム

日々毎日

ひさびさに締め切りというものに追われてます
やる気は出るけどカレンダー見るたびに絶望感が、、、
おかげでオン対戦中毒からは抜け出せましたが

最近は気温も20度と6度を行ったりきたりと天候が忙しいですね
いいかげん春になってもいい時期なのに桜も引っ込んでしまうこの寒さ
はやく16度から22度くらいの気温になってほしいもんです

ネットショップで送料無料にするのに値段合わせとして、08小隊のLDを購入。40円でしたw
LD機器持っていないのでオブジェ代わりに置いていますが、思った以上に良い感じ。ジャケットが大きいしかっこいいのでちょうど良かったです
下手にポスター買うよりは正解だと思いました





魂SPEC 宇宙の騎士テッカマンブレードwithペガス魂SPEC 宇宙の騎士テッカマンブレードwithペガス
販売元:バンダイ
発売日:2009-07-25
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


ガンダムUC見終わりました

前回関係ないことで流れましたが改めて
ガンダムUC見ました。

全体的に手放しで誉められる完成度で期待通りでした。
尺が1時間弱だったのでアニメ的と言うより映画調(もしくは海外ドラマ調)の構成が新鮮でした。
戦闘シーンは文句なし。まさに息を呑むって感じです。OVAガンダムの名にはじないすばらしいものだと思います。
中盤の展開も安彦良和さんのキャラもあいまって、F91のフロンティア4の脱出を彷彿とさせる雰囲気でとても良い感じでした(アーサーが死んじまったよぉー! を髣髴とさせるシーンがあったりしましたしw)。

気になったのは、バナージとミネバ間にあまりに会話が少ないことぐらいですね。墜落したところあたりは映像だけではあんまりにも強引なのでもうちょっと状況説明がほしかったです。
あと、わざわざファンネルで精密射撃してるのにリゼルの核融合炉ぶち抜いて大爆発起こしてるマリーダに萌えましたw
(あれ考えると、爆発防ぐために機体とバックパックの間撃ち抜けるアムロはやっぱり異常)
(それと小説にあったロトとクシャトリアの市街地戦が無くなって別物になってたのもちょっと残念)

物語はまだスタート段階(クシャトリアとの戦闘の直前)で終わりましたが、次回がとても期待できる完成度だったと思います
月並みですがとてもオススメです


それにしても、新しいガンダムを見るだんになると毎回鳥肌が立つほどワクワクしてしまいます。
自分の中ではやっぱりガンダムというものは特別なんだぁと実感してしまいました


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]
出演:内山昂輝
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-03-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]
出演:内山昂輝
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-03-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

サークルプロフィール